埼玉県深谷市内のトールペイント教室。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ダブルケア(育児と介護)
2015-09-02 Wed 11:54
埼玉県深谷市 トールペイント教室 アトリエ Rainbow です。


今日は ペイントではない お話を・・・

今朝 NHK あさイチで

『ダブルケア(育児と介護)』というテーマで放送していました。

ダブルケア・・・育児と介護が同時期に起こること。

私も ダブルケアを経験しました。

今回は 経験者として お話します。



脳梗塞で左半身麻痺の義父、

末期がんの義母、

当時 2歳だった娘。

同時期に3人の世話をすることになったのです。



介護なんて 育児が終わってからくるものだと思っていました。

まさか 自分の身に そんな事が降りかかるとは

微塵も思いませんでした。

番組でも話していましたが 介護は突然くるのです。



始めたばかりの仕事を辞め 専業主婦になりました。

今 後悔することの一つ!

仕事は辞めない方が良い!!

なぜなら 逃げ場があるから。

家にいると 頭の中は ずーっと介護になってしまうのです。

ほんの数時間でも パートに出られたら

気持ちが切り替えられると思うのです。



番組にもありましたが

なるべく 介護している側の集まりに参加した方が

いいと思います。

私は参加できずに 一人で抱え

心療内科に受診するまでになってしまいました。

もちろん ママ友に相談したこともあります。

しかし

「あー、(親と)同居していなくて良かったー」

と言われ ただ虚しくなっただけでした。

介護の経験をしていない人には

介護のツラさが分かるはずがありません。

なので 共有できる方たちと話してほしい。



夫の兄弟は 我関せず。

私の体調が悪くなり 義父をショートステイにお願いしたいと言うと

「お前たちが出ていけ!」

と 言われました。

その言葉は 何年経っても忘れないでしょう。

もし身内に 介護されている方がいらしたら

労いの言葉をかけてください。

直接 手を貸せなくても

「いつも ありがとう」

この一言で 頑張れるのです。



そして 一番肝心な夫の存在。

自分の親が変化していく姿を直視できないのか

いつも うやむやな態度。

やっと向き合ってくれたのは 義父母が亡くなる数か月前です。

番組内でも 夫の存在が薄いと指摘していました。

介護は女が担うもの、嫁が担うもの、そんな風潮があります。

お嫁さんは余計に 同居なんてしたくなくなります。

同居してるがゆえに 使えない介護サービスもあるのです。

行政も いろんな面から 考え直してほしい。



介護からくるイライラを 娘にぶつけて

執拗に怒ってしまった時もあります。

番組のアンケートで 40%の人が

精神的な負担を感じるとありました。

介護は 目に見える事だけではないのです。



頑張り過ぎちゃう人が 背負ってしまうんですよね。

そういう性格だから 介護を引き受けてしまうんですよね。

頑張らなきゃ介護なんて出来ないけど

自分の事も 大事にしてほしいです。

ちょっとくらい ワガママ言いましょ!






トールペイント 1dayセミナー⇒ 

ご参加 お待ちしております (^o^)/



LINE ID @JER0506C

Facebookページ *アトリエ Rainbow* 深谷市トールペイント教室 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 自宅ハンドメイド教室へ
にほんブログ村






 
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL



| アトリエ Rainbow ~ペイント教室~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。